【検証!】おひさまの力

こんにちは!
布おむつは『おひさまに当てよう!』と言われていますが
正直「おひさまに当てたって当てなくたって、そう変わらないでしょ?」
と 思いませんか?

そこで今日は、うんちがついた布おむつを 洗濯して おひさまに当てるとどこまできれいになるか検証してみました!

(うんちシミのついたおむつの写真を載せますので見たくない方はこれ以上読み進まないでください)








わが家の娘は元々快便ちゃんだったのが、途中から便秘ちゃんに転身。
息子は便秘をした事がなかったので初めての体験です。

丸5日間うんちが出なかった娘が、ついに出したうんちは…
オレンジ色のねっとりペーストの、まるで水の多い粘土をなすりつけたかのようなうんち…ガーン。

トイレットペーパーでやっとこさ取ってザッと水洗いした状態のお写真がこちら☟


しっかりオレンジ色のシミが残りました。

それを一晩アルカリウォッシュ水につけ置きし、普通にお洗濯した状態がこちらです☟


お!これでもけっこう落ちたじゃない♪
でも まだシミが残っているの、分かります?

ちなみにしっかりつけ置きをしないでいるとここまでは落ちないので、つけ置きも大事です◎
ちびっちゃったレベルのうんちは サッと水洗いして洗濯中の洗濯機に放り込んでしまえ!と 何度かやりましたが、ほとんどシミが残ったままでした。


さぁこの日はちょうどお天気が良かったので、しっかり外に干すぞ!と パラソルハンガーにかけて干しました!

その結果がこちら☟

すごいっっ!!
綺麗さっぱりシミがなくなりました!!
目印をつけ忘れてしまったので、これ本当に同じおむつ?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが 正真正銘同じおむつです!

お外で干せば、午前中だけでもこれだけきれいになります。

紫外線がうんちのシミを分解してくれるらしいのです。
私の体感では、食べ物のシミも おひさまに当てれば ある程度綺麗になり、何度かお洗濯して干せばかなりシミはなくなっている気がします。

以前、パラソルハンガーを修理しようとレジンを使った事があるのですが
レジンは紫外線に当てると硬化するんです。
横着な私は本当は良くないのですが、屋外に出したまま ちょっとだけだし…とレジンをピッと垂らしました。
そしたら衝撃です!
出したその瞬間からレジンが硬化していったんです!!

それを見た私は屋外の紫外線量は思っていたより多いものなんだと思いました。

なので午前中干しておくだけでも充分シミは取れました。

布おむつだけでなく、紙おむつで 背中漏れして大切なお洋服がっっ!! となってしまった方、ぜひ早めに着け置きして、しっかりおひさまに当てて干してください!
綺麗になりますよ♪

その日が雨でお外に干せなかった…
その場合は後日でも大丈夫◎

雨降りそうだからと窓を開けて窓際に干してみましたが、やはりお外に出すことが圧倒的にシミが落ちました。

忙しくてお洗濯が雑になってしまっても、とりあえず おひさまに当てておけば なんとかなりますので(笑)
ずぼらさんは出来るだけお外に干すのがオススメです!

布おむつカフェ Purr

- 手作りねことベビーグッズのお店 - Silent miaow 運営の布おむつ育児を応援するサイトです

0コメント

  • 1000 / 1000