わが家のトイトレ①

こんにちは!
今回はamebloの方に書いたトイトレの記事をこちらにも書いておきたいと思います。
トイトレは実に様々な方法があって、
それぞれのお子さんによって合う方法を模索しながらの形になると思うので 参考になれば幸いです。

【2019/6/29の記事】
息子1歳6ヶ月時


お座りが出来るようになった頃から
時々おまるにお座りさせていた息子ですが
1歳になる頃から自分でおまるに座ってもらおうと思い、おしっこ・うんちはここでするんだよ  と教え始めました。

でもおまるは専ら遊び道具か椅子と化していました(笑)

それがついに1歳半になり、トイレでおしっこが出来たのです!
その日のお話です。

それまでは食後にうんちをする習慣だったので、おむつを外すと床でしてしまう状態でした。
おまるに座ってはみるものの、排泄の瞬間には下りて床でする  みたいな。
お掃除に疲れ果ててアドバイスを求めてみても
周りの先輩ママさんは
「え…トイトレなんてしてない…」
保育士さんには
「今はトイトレしないんです」
と言われてしまいました。

現代はその子の膀胱の成長を待って
自然と(?)トイレに行けるようになるのを待つ風潮のようですね。

でも息子はおしっこの感覚も分かっているのに、それをトイレに繋げないのはもったいない  と思っていて
周りがどうあれトイトレをすることにしました。
(というか、トイトレという言葉が私のやり方に合っているかというと何か違う気がします。おむつを外すためのトレーニングというより、排泄をトイレでしてもらうために伝えているだけなので。)

保育士さんには 排泄の感覚が分かっているようで教えてくれます!と息子の様子を説明し、
おむつカバー1枚しか買ってないのに Ange na Japam のLINE@相談も頼って
やっとの事でアドバイスをいただきました。

【アドバイスいただいた事】

・お尻の下に新聞を敷いたりして排泄物が汚いから敷かせてね と伝える

それならばお尻の下に新聞を敷いてみたらどうかとアドバイスいただきました。
お尻の下に敷く作戦は残念ながら失敗した後だったのですが、
息子に丁寧に「うんちは汚いから」と説明して分かってもらおう作戦に出ました。
でも今になって思えば
言葉で説明するしかない「汚さ」を
1歳児に伝えるのは難しかったんです。
だから息子には全然伝わりませんでした。
1歳児には「やって見せる」教え方じゃないといけなかったなと。

・排泄の瞬間おまるへ移動

これもやってみたのですが、おまるに座ると緊張するのか出なくなってしまい
そのまま便秘になったら困るなぁと思い控えていました。
慣れたら大丈夫じゃないかとその後も何度かチャレンジしてみましたがダメでした。

・絵本でトイレの役割を覚えてもらう

新井洋行の「といれ」という本を買って、トイレに置いておき補助便座でトイレに座らせながら読んでみました。
以前同著者の「はこ」という絵本を読んで
(息子が はーい を覚えた絵本)
気に入っていたので、同じ著者の物に。
役割については大人がトイレで用をたす姿を見て知っていたし、これが直接トイレで用をたすことには繋がりませんでしたが
絵本に沿って  ぱかっと蓋を開けて  かぽっと補助便座をはめて…  と準備していくのが楽しかったようです。
(最初は真顔でしたが)
未だに  かぽっ  とやっています。

・親がトイレで用をたす姿を見せる

もし、実践されていなければ これはやった方が良いと思います。
何せ「百聞は一見にしかず」です。
教えるより簡単にトイレの役割を学べると思います。


色んなことを試して思ったのが
・しゃがまないと踏ん張れない
・トイレで ここでおしっこしていいんだ! という安心感を持てる経験がない

1歳以前のおまるに座らせる回数をもっとこまめにしていたら おまるに用をたすことに不安感はなかったのかも知れませんが
息子を見ているとそんな感じでした。

なので、私は「はじめてのトイレでおしっこをする経験」に的を絞ってチャレンジしましたが  これが難儀でした…


そして心配だったのが膀胱の発達が追いついていないのに、トイトレをする事は親のエゴなのではないかという事。
保育士さんによると、おしっこを2時間くらい
溜められるようになったらトイトレしても負担にならない  との事でしたが…
息子はまだまだ2時間空いてるかというと…
微妙なところでした。
空く時もあるかも…くらい。


そんなことを思っていたある日の事

朝までおしっこ出ていない日がありました!
前日お風呂上がりの飲み物忘れた?!!
とさえ思いましたが しっかり飲んでいます。
起きてから大量におしっこをしたので
ちゃんと我慢出来ていたんだと思います。
これはもう、膀胱的には
ここまで溜める力はあるという事だ!!
と思って迷いはなくなりました。

でも、どうにもこうにもおまる・トイレでの成功体験が出来ず…でした。

そんな時Twitterでいただいた一言から ふと気付いた事がありました!
〝そういえば寝る前とか起きてすぐとか
トイレに連れて行ってないな〟
〝そういえば最近朝起きた後 おしっこって教えてくれてるな〟
〝そういえば!起きておしっこをする前の おむつはそんなに膨らんでないけど
起きて朝一のおしっこをしてからは おむつパンパンになってるな!!〟
と芋づる式に毎朝無意識に感じていた事が次々と気づきに変わっていきました。

きっと寝ている間はある程度我慢出来ているから、起きてからのおしっこの量が多いんだ。
「それならば朝起きぬけにトイレに連れて行けばっっ!!我慢出来ずに出るはず!!!」
と、朝トイレ作戦を決行することにしました!
朝まで またおしっこ出てない時に連れてってみようっと最初は悠長に思っていましたが
2、3日間夜におむつチェックすると
もうおしっこ出とるやんけ…
という日が続き、
これじゃ朝おしっこしてるかしてないか
いつまでも分かることないな  と思ったので、
おむつが濡れていようがいまいが
息子が起きたらソッコーでトイレに連れて行くことにしました。

いつも起きてベッドでゴロゴロしている時におしっこ出たサインをしていたので
もうゴロゴロはさせまい!!
と、ゴロゴロする前に  すぐですっ!
寝室の隣にトイレがあるので すぐですっ!

寝起きのお楽しみゴロゴロタイムを突如奪われた息子は もちろん大泣き。

「俺の大切な時間返せーーー!」
と訴えているようです。
いつもは泣いたら すぐにトイレから下ろしていたんですが その日は少し粘ってみました。

すると…


で…デターーーーーっっ!!
おしっこトイレで出たーーーーっっ!!

思わず大泣きしていた息子も

はっっΣ('◉⌓◉’)
そうそう!
私はこの反応が欲しかった!!
トイレでおしっこすれば音も出るし、きっと気になってくれる!と思ってた!

その日は突然の成功だったので
私もそれからどうトイレに連れて行けばいいか分からなくて あんまりトイレに行けなかったんですが、
次の日の朝は泣かずにトイレでおしっこ出来て、その日は1日トイレに連れて行くとおしっこが出来るようになりました。
本人も なんか良いことしてるんだ! と気付いたみたいで、おしっこするたびに拍手していました。

でもその代わり、今までみたいに おしっこが出そうな時・出た時に教えてくれなくなりました。
(今はまた教えてくれるようになりました)
本人も溜まりきってない時にトイレに連れて行かれたりして、ちょっと感覚が分からなくなってしまったのかも知れないですね。
なかなか一朝一夕にはいかないものです。

そして日中はやっぱり飲み物を飲んだタイミングとか量とか お腹に力入った時とかで頻回になったりするので
(飲んだ直後は出まくるトコロテン方式)
そうそう100%トイレには行けませんが、布おむつのお洗濯量が半分に減りました♪

排泄を教えてくれるようになってからは どんなに量が少なくても1回のおしっこでおむつを交換するようになったので最近は大量に洗っていました。
なのですごーーーく楽になりました!

でもトイレに行き始めてすぐは急にトイレに行く生活になったので本人もちょっと嫌気がさしたようです。
慣れるまで大変よね。
でもトイレで出来るようになったら おまるでも出来るようになって、おしっこ行こうと誘うと そそくさとおまるに座ります。

トイレが嫌でもおまるでしてくれるなら良しとします(笑)

ちなみにおしっこが出来たのでうんちも!と思い、うんちが出始めたらトイレに連れて行ってチョロリンとトイレで出来たことは2回程あったのですが  ノリで出ちゃった  レベルで、その時まだまだ基本は床上でした…

うんちのトイレでの成功は、まだまだ先になりそうな予感でした。

布おむつカフェ Purr

- 手作りねことベビーグッズのお店 - Silent miaow 運営の布おむつ育児を応援するサイトです

0コメント

  • 1000 / 1000